• スパイ・アクション
ノスタルジックでメランコリック、ピュアな人生讃歌『パーフェクト・デイズ』、日本文化を愛する名匠・ヴィム・ヴェンダースが東京・渋谷区の公共トイレを舞台に世界的名優・役所広司扮する清掃員の質素だが、心豊かに生きる日常を淡々と描き出す人間讃歌。 主なロケーションとなったのは東京・渋谷区内の駅前や道路沿いなどに点在する公共トイレ。 高度成長の時代に建てられた古びた公共トイレを著名な建築家やクリエイターがユニークな意匠で建て直し、都市景観をリジェネレイトする「THE TOKYO TOILET プロジェクト」の総仕上げとも言える映像化は、ヴェンダースの映画力によって、よく陥りがちな企業が参画した広告映画といった範疇を遥かに超えた作品として結実している。 本作は第76回カンヌ国際映画祭のコンペ出品作として、世界の名だたる作家の作品と大賞パルム・ドールを競い合った。 更に現地カンヌでは役所広司は主演男優賞を受賞する快挙を成し遂げ、人間の内面を丹念に描いた作品に贈られるエキュメニカル賞までも受賞し、大きな手土産を携え、本作を取り巻く世界に華を添えた。、ヴェンダースの映画作法、『ワイスピ』気分で爆速で撮影した17日間、小津の遺作から60年経過した東京を撮る想い、語られざる平山の過去、第76回カンヌ国際映画祭:コンペティション部門正式出品作、主演男優賞・役所広司、エキュメニカル審査員賞、パーフェクト・デイズ、Perfect Days、ヴィム・ヴェンダース、役所広司、中野有紗、柄本時生、アオイヤマダ、麻生祐未、石川 さゆり、三浦 友和、田中 泯、

ノスタルジックでメランコリック、ピュアな人生讃歌『PERFECT DAYS』

アルマゲドン・タイム ある日々の肖像、感動的なスタンディング・オベーションは、7分間も続き、最後に歓喜のあまり、涙声のグレイ監督が「これは、私の物語です。先週の土曜日に完成したばかりで、本編を観るのは、会場の皆さんが世界で初めてとなります。みんな、ありがとう!、ジェームズ・グレイ監督の少年時代の回想録、ジェームズ・グレイ監督の出身地、ニューヨーク、クイーンズ地区、ヤッピー世代が跋扈する80年代の家族のそれぞれの心模様を描く成長物語、80年代のNYのアメリカ人家族の心打つ成長物語、アン・ハサウェイ、アンソニー・ホプキンス、ジェレミー・ストロング、ジェシカ・チャステイン、バンクス・レペッタ、ジェイリン・ウェッブ、ジェームズ・グレイ、アルマゲドン・タイム、Armageddon Time、

80年代NYのアメリカ人家族の心打つ成長物語『アルマゲドン・タイム ある...

To Leslie トゥ・レスリー、トゥ・レスリー、To Leslie、マイケル・モリス、アンドレア・ライズボロー、アリソン・ジャネイ、スティーヴン・ルート、ジェームズ・ランドリー・ヘーベルト、オーウェン・ティーグ、マット・ローリア、マーク・マロン、第95回アカデミー賞・ノミネート:主演女優賞、救いようもない自堕落なアル中シンママのヒューマン・ドラマ、70'sのアメリカン・インディーズの匂いがプンプンする土埃で色褪せたテキサスが舞台。 宝くじの賞金でアルコールとドラッグに溺れる自堕落なシングル・ママを曲者女優アンドレア・ライズボローが熱演! 小規模のインディーズ作品ながら、多くの評論家からの支持を得てオスカー主演女優賞最有力候補の一人に躍り出た今期のオスカーレースのダーク・ホース的存在の作品。、低予算映画でオスカー・ノミネートというコスパのよさ、地味にキャストが素晴らしい、アル中演技のマスター・ピース、

救いようもない自堕落なアル中シンママのヒューマン・ドラマ『To Leslie ...

これは悪夢か、正夢か? シュールなファンタスティック・コメディ『ドリーム・シナリオ』、もしも他人の夢に自分が登場したら? ニコラス・ケイジが演じるごく平凡な生物学教授がある日突然、数えきれないほどの見知らぬ人々の夢の中に登場する夢男となる悲喜劇。 シェアすることで人が繋がってゆくSNS全盛の現代社会を揶揄するメタファーかのようなあまりにもシュールでオカルトチックなコメディ 夢で会ったことで親近感が湧き、あっという間に超有名人となり、本人が望んでもいない想像を絶する大スターとなってしまった男がその果てで思い知ることとは・・・?、奇想天外なストーリーの元ネタは実際の出来事、120本近くの出演作を誇るニコラス・ケイジにとってのマイ・ベスト・ムービー

これは悪夢か、正夢か? シュールなファンタスティック・コメディ『ドリー...

シュールレアリストの驚くべき秘密『ウェルカム トゥ ダリ』、唯一無二の奇想天外な作風とそれを形にする画家としての高い技量で20世紀を代表する画家の一人となったスペインのアーティスト、サルバドール・ダリ。 ポップ・カルチャー全盛の70年代、ニューヨークで夜ごと繰り広げられるパーティを堪能し尽くし、アートの最前線を独走していたのは、口髭を生やし、奇抜なスタイルのダリだった。 その奇想天外なシュルレアリスムの大家の源泉とは何なのか? ダリと創作パートナーであった妻のガラとの私生活、アートと金の関係など知られざるエピソードを盛り込みダリの真の姿を映し出す。、アート青年、ジェームス・リントン役はエズラ・ミラーが演じる予定だった。、Daliland、メアリー・ハロン、ベン:キングズレー、バルバラ・スコヴァ、エズラ・ミラー、アンドレア・ペジック、クリストファー・ブライニー、ルパート・グレイヴス、スキ・ウォーターハウス、マーク・マッケンナ

シュールレアリストの驚くべき秘密『ウェルカム トゥ ダリ』