• ライアン・ゴズリング
理由もなく終末へと突き落とされるサイコロジカル・スリラー『終わらない週末』、ラミ・マレック主演の人気テレビ・シリーズ『ミスター・ロボット』の気鋭のクリエイター、サム・エスメイルがルマーン アラムによるベストセラー小説『終わらない週末』を映画化! 何故、こんな事態となっているのか、原因が何も分からず、政府の動きも全く掴めず今後はどうなってゆくのか? ネットが繋がらず情報から遠ざけられることで自覚するサイバー攻撃の恐怖を描く近未来に起こりうる極上のモダン・スリラー。 不安と恐怖ばかりが醸成されてゆく超絶リアルに感じられる本作の製作総指揮は、何と、バラク&ミシェル・オバマ元大統領夫妻である。 シネフィルで知られるオバマ元大統領のシビアな眼が選んだ題材は未来に起こりうる悪い写し絵を誰もが既視感として感じとることを禁じ得ない。、ヒッチコックを思わせるスリラー作りのケミストリー、至る所にオバマ元大統領の思いを感じる、バラク&ミシェル・オバマ元大統領夫妻、Leave the World Behind、サム・エスメイル、ジュリア・ロバーツ、マハーシャラ・アリ、イーサン・ホーク、マイハラ、ファラ・マッケンジー、ケヴィン・ベーコン、チャーリー・エバンス 、Netflix、

理由もなく終末へと突き落とされるサイコロジカル・スリラー『終わらない...

戦争における倫理観についての考察ドキュメンタリー『キエフ裁判』『破壊の自然史』、過去の戦争に眼差しを向け現代に警鐘を鳴らすウクライナ出身のセルゲイ・ロズニツァ監督の最新作2選。 連合軍による史上空前の大空爆とナチス・ドイツを断罪する軍事裁判の当時のフッテージを編集して提示するという独特のアーカイヴァル・ドキュメンタリーの手法で現代人の心へ揺さぶりをかける。 戦争を終結させるために多くの民間人を巻き込んだ大量無差別殺戮と戦後の軍事裁判での正当性から個人を極刑に処する倫理観。 2作品を通して、人とは? 戦争とは? そして正義とは?を問う、27歳から映画の勉強を始めた遅咲きの監督セルゲイ・ロズニツァ、2020年に劇場公開された ドキュメンタリーの3作品『アウステルリッツ』『粛清裁判』と『国葬』であり、アーカイヴ映像を編集して、観る者に問いかけるアーカイヴァル・ドキュメンタリストという印象が強い、第91回アカデミー賞外国語映画賞・ウクライナ代表に選出された劇映画『ドンパス』(2018年)も同じ年に日本で公開、心理サスペンス『霧の中』(2012年)でカンヌ国際映画祭・ある視点部門・監督賞と国際批評家連盟賞を受賞、『ジェントル・クリーチャー』(2017年)は、カンヌ国際映画祭・コンペ部門正式上映、ロシアによるウクライナ侵攻を鑑みてもウクライナ出身の映像作家によるこうした歴史上で起きてきた事象を検証しながら警鐘を鳴らし続ける映像作家活動は、現代社会において瞠目すべきこと、

戦争における倫理観についての考察ドキュメンタリー『キエフ裁判』『破壊...

斬新なDCユニバース構想の始まり!時空を超えるアクション・ヒーロー『ザ・フラッシュ』、母を救うため過去を遡ったフラッシュだったが、時空を歪めたためにかつてスーパーマンが倒した宿敵ゾッド将軍が蘇ってしまう。 フラッシュはもう一人の自分、二人のバットマン、スーパーガールと共に大軍が時空を超えて現代を滅亡させようと攻めてくる未曾有の危機に立ち向かう。、亜光速で移動できる能力を持つ地上最速のスピードスター、『ダークナイト』以来の最高評価だったテスト試写会、The Flash、アンディ・ムスキエティ、エズラ・ミラー、サッシャ・カジェ、ベン・アフレック、マイケル・キートン、マイケル・シャノン、アンチュ・トラウェ、マリベル・ベルドゥ、ロン・リビングストン、キアシー・クレモンズ、ニコラス・ケイジ 、DCユニバース、

斬新なDCユニバース構想の始まり!時空を超えるアクション・ヒーロー『ザ...

ボーはおそれている、シュールなパラノイア・コメディ『ボー・イズ・アフレイド/Beau Is Afraid(原題)』、演技派俳優の極みを疾走するホアキン・フェニックス主演! 現代が生んだ"マスター・オブ・ホラー" アリ・アスター監督最新作は、まるでカフカの世界を時で行くかのような不可解極まりない奇怪な不条理劇。 妄想癖のある男ボー、悪夢のような奇妙な旅路の果てで彼が目にしたものとは・・・。、悪夢のような不条理劇の元ネタはアリ・アスターの過去の短編映画、エイプリル・フールに黙って作品を差し替えて映画館で公開1ヶ月前にフライング上映、

シュールなパラノイア・コメディ『ボーはおそれている』

ロマンティック・アクション・アドベンチャー『ゴーステッド Ghosted』、ウブな青年が愛した女性は、実はCIAエージェントだった⁉︎ 素敵な彼女との突然の恋からメッセが全て未読スルーされるあまり、彼女を追いかけて行ったロンドンであり得ない命を賭けた冒険の数々が始まる。 アナ・デ・アルマスとクリス・エヴァンスを主演に迎え、『ボヘミアン・ラブソティ』を大成功に導いた監督デクスター・フレッチャーによるコミカルなスパイ・アドベンチャー。、ミュージカル映画のシン・名匠デクスター・フレッチャーは音楽マニア?、息のあった主演のアナとクリスは、3度目のタッグ、デクスター・フレッチャー、アナ・デ・アルマス、クリス・エヴァンス、エイミー・セダリス、エイドリアン・ブロディ、ティム・ブレイク・ネルソン、テイト・ドノヴァン、マーワン・ケンザリ、リジー・ブロードウェイ、マイク・モー

ロマンティック・アクション・アドベンチャー『ゴーステッド Ghosted』