• ラミ・マレック
マッシブ・タレント、The Unbearable Weight of Massive Talent、トム・ゴーミカン、ニコラス・ケイジ、ペドロ・パスカル、ティファニー・ハディッシュ、シャロン・ホーガン、パコ・レオン 、ニール・パトリック・ハリス、リリー・モー・シーン、アレッサンドラ・マストロナルディ、ジェイコブ・スキピオ、カトリン・ヴァニュコヴァ、デミ・ムーア、アンナ・マクドナルド、『マッシブ・タレント』の前に絶対観ないとヤバいニック・ケイジ主演作3本!、運に見放されたニコラス・ケイジが100万ドルのカネ欲しさに向かった先は、スペインの大富豪のお屋敷。 だがニックの大ファンを自称する大富豪は、実は犯罪組織の大ボスだったから、さぁ、大変! 面倒なことには巻き込まれたくないニックだったが、マブダチとなった大ボスとまるでバディものアクション映画のような地獄の展開に・・・。 あっと驚くスターのカメオ出演も用意されているニック節全開の超痛快アクション・コメディ。 劇中、ニック自らオマージュを捧げている過去の輝かしい代表作を知れば本作『マッシブ・タレント』をマシマシで楽しめるのは間違いない!、落ち目になっても25億円もの財産があったニック、だがその特異な浪費癖から金欠となっていく、ニコラス・キム・コッポラ、『ワイルド・アット・ハート』、『フェイス/オフ』、『60セカンズ』、『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』(2018年)『カラー・アウト・オブ・スペース -遭遇-』(2020年)『PIG/ピッグ』(2021年)『ウィリーズ・ワンダーランド』(2021年)、『赤ちゃん泥棒』(1987年)や『ハネムーン・イン・ベガス』(1992年)、

『マッシブ・タレント』を観る前に絶対観ないとヤバいニック・ケイジ主演...

苦い涙、Peter von Kant、フランソワ・オゾン、ドゥニ・メノーシェ、イザベル・アジャーニ、ハリル・ベン・ガルビア、ハンナ・シグラ、ステファン・クレポン、アマント・オーディアール、オゾンによるファスビンダー映画の再創造『苦い涙』、ドイツのライナー・ベルナー・ファスビンダー監督の『ペトラ・フォン・カントの苦い涙』(1972年)をフランソワ・オゾン監督が主役を男性二人に置き換え再映画化。 今、まさに旬の俳優ドゥニ・メノーシェが孤独な映画監督役で好演し、イザベル・アジャーニが大物女優役で登場するのも見もの。 またファスビンダーのオリジナル版にも出演し、最も有名なファスビンダー映画である『マリア・ブラウンの結婚』(1979年)の主演女優でもあったハンナ・シグラがオゾン監督の前作『すべてうまくいきますように』(2021年)に引き続き、出演している。 こうしたオゾン監督のファスビンダー作品とのご縁は、まさに”ファスビンダー・チルドレン”と呼ぶに相応しい。、ファスビンダー作品をもじったフランス版オリジナル・ポスター、フランソワ・オゾン監督は、ライナー・ベルナー・ファスビンダーが書いた未発表の戯曲『焼け石に水』(2000年)を映画化しており、本作は、2度目のファスビンダーへ捧げた作品と言える。 そして本作のオリジナル・ポスターは、ファスビンダーの遺作となった同性愛者を描いた映画『ケレル』(1982年)のオリジナル・ポスター・デザインをもじったもの。、ちなみにこの『ケレル』のポスター・デザインは、アメリカのポップ・アーティストである画家アンディ・ウォーホルによるもの。、ドリアン賞:知る人ぞ知るLGBTQ映画賞(2023年)

オゾンによるファスビンダー映画の再創造『苦い涙』

イタリアの名門フェラーリの創業者エンツォの苦難の日々『フェラーリ/Ferrari』、当時、一世を風靡した人気TVドラマ『特捜刑事マイアミ・バイス』シリーズで知られるフェラーリ狂のマイケル・マン監督。 マン監督、長年の夢の映画企画がアダム・ドライバー主演で遂に完成! 創業から10年、モータースポーツへの過剰な投資や労使紛争に巻き込まれたことから経営が悪化し倒産寸前まで追い込まれた自動車製造メーカー、フェラーリ。 エンツォ・フェラーリ(アダム・ドライバー)が打って出た起死回生の策は、イタリアを縦走する耐久レース「ミッレミリア」に出場し、勝利することだった!、フェラーリ狂で知られるマイケル・マン監督、宿願の映画企画、フェラーリ・デイトナ・スパイダー、特捜刑事マイアミ・バイス、フェラーリ・テスタロッサ、フェラーリ308GTB、フェラーリ、Ferrari、マイケル・マン、アダム・ドライバー、ペネロペ・クルス、シェイリーン・ウッドリー、サラ・ガドン、パトリック・デンプシー、ジャック・オコンネル、ヴァレンティーナ・ベル、ガブリエル・レオン、ブレット・スムルツ、トンマーゾ・バシリ、

イタリアの名門フェラーリの創業者エンツォの苦難の日々『フェラーリ/Ferr...

インフィニティ・プール、Infinity Pool、ブランドン・クローネンバーグ、アレクサンダー・スカルスガルド、ミア・ゴス、クレオパトラ・コールマン、ジャリル・レスペール、奇怪なリゾートSFホラー、デヴィッド・クローネンバーグを父に持つ新時代を独自に表現し続けるバイオレンス系SFホラーの異端ブランドン・クローネンバーグの不条理に満ちた最新作。 舞台は全ての罪を被る身代わりクローンを作り出すことで際限なく残虐事件が巻き起こる架空のビーチ・リゾート・エリア。 シュールで不可解な出来事の先にあるものは? バイオレンスSFホラー最先端!、ユニークな本作の物語の源泉は実体験と創作物のミクスチャー、

奇怪なリゾートSFホラー『インフィニティ・プール』

デスパレート・ラン、ジョギング、手に汗握るハート・ビーティング・スリラー!ナオミ・ワッツ演じる母が拉致された自分の子供たちの命を救うため、数キロ離れた山野を必死に駆け巡る!、救出できるのは自分のみ!子供たちの命を守るため、母は決死の覚悟で走る‼、ナオミ・ワッツ、コルトン・ゴボ、シェラ・マルビー、フィリップ・ノイス、The Desperate Hour、ザ・デスペレート・アワー、LAKEWOOD,レイクウッド、

ハート・ビーティング・スリラー!『デスパレート・ラン』