• サンダンス映画祭
降霊会でふざけるとトンでもない結末が待っているモダン・ホラー『トーク・トゥ・ミー/Talk to Me(原題)』、過激なパロディ動画で人気を呼んだオーストラリアのYouTuber、フィリッポウ兄弟、初めての長編映画監督作は、サンダンス映画祭上映後、A24とユニバーサル映画の間で米配給権利の奪い合いになったほどのホットな話題の恐怖映画。 ミステリアスな剥製の手を使って、若者グループが半ば冗談で始めた降霊会。 ふざけてエスカレートしてゆく内にやがて血も凍るグロテスクな恐怖に襲われるモダン・ホラー。、過激なホラーテイストのコメディー動画で人気を呼ぶフィリッポウ兄弟、ダニー・フィリッポウ、マイケル・フィリッポウ、トーク・トゥ・ミー、Talk to Me、ソフィー・ワイルド、ジョー・バード、アレクサンドラ・ジェンセン、オーティス・ダンジ、ミランダ・オットー、マーカス・ジョンソン、アレクサンドリア・シュテッフェンゼン、ゾーイ・テラケス、クリス・アロシオ、アリ・マッカーシー、サニー・ジョンソン、

降霊会でふざけると、とんでもない結末が待っているモダン・ホラー『トー...

次世代トップ・スター、ウー・レイ主演!風光明媚な西湖を舞台に翻弄される家族の姿を描く『西湖畔に生きる』、現代の山水絵巻と称されたデビュー作『春江水暖〜しゅんこうすいだん』(2019年)で世界を感動させた中国新世代の映像作家グー・シャオガンの監督第2作目。 あのデビュー作の終わりで"End of Volume One"とクレジットが現れ、この現代の絵巻物はここで終わりではないのだと大いに驚かせてくれたあの映画の続きは作られていた・・・。 本作は、監督の故郷で撮影した1作目に続く作品として、ワーキング・タイトルが英題の『Dwelling in the Fuchun Mountains 』に数字の2が足された続編的位置付け作品として撮影が進んでいた。 「1作目の続きはあるのか?」と、ことあるごとに訊かれ続けてきたというグー・シャオガン監督の2作目となる本作は、前作のロケ地、富春江の近くにある杭州市の中心部にある美しい景観で形成される西湖という湖沿岸が舞台となり、前回とは全く違う家族が登場し、現代的なトピックを織り交ぜた物語となった。、大学では希望したアニメと漫画のコースには入れず、服飾を学んだ監督グー・シャオガン、2023年度の黒澤明賞をグー・シャオガン監督が受賞!、第36回東京国際映画祭:コンぺティション部門正式出品作、西湖畔に生きる、グー・シャオガン、ウー・レイ、ジャン・チンチン、チェン・ジェンビン、

 次世代トップ・スター、ウー・レイ主演!風光明媚な西湖を舞台に翻弄され...

親密すぎる少年たちの痛みを伴う成長譚、大親友同士の13歳の少年二人の関係が環境の変化と共に移り変わりゆく様を描きながら、友人関係とは? そして大人になってゆくことで失われてゆくこと、生じてくる責任や自覚について語られてゆく。 少年たちの心の揺らぎを真摯に捉えた感動の成長物語。、同性愛疑惑、アイスホッケー、監督に電車で見初められたラッキーボーイのエデン、ホックニーの名画が本作の創造の源泉、第95回アカデミー賞・ノミネート:国際長編映画賞(ベルギー選出)、CLOSE クロース、Close、ルーカス・ドン、エデン・ダンブリン、グスタフ・ドゥ・ワエル、エミリー・ドゥケンヌ、レア・ドリュッケール、ケヴィン・ヤンセンス、

親密すぎる少年たちの痛みを伴う成長譚『CLOSE クロース』

間違いなく20世紀映画界の異人『ジャン=リュック・ゴダール 反逆の映画作家(シネアスト)』、60年代、フランス映画界で革新的な映画運動「ヌーヴェ ル・ヴァーグ」を先導した鬼才ジャン=リュック・ゴダール。 独自のスタイルを探求し、唯一無二の映像作家として駆け抜け、映画を愛する者たちから崇拝され続けてきたJLGが生み出してきた140本以上の映画作品。 2022年9月、91歳でこの世を去った映画界の異人の反逆の作家人生と謎の多いその人となりに迫ったドキュメンタリー。、真のイノベーターであった映像作家JLGが行き着いた映画への思い、ジャン=リュック・ゴダール 反逆の映画作家(シネアスト)、Godard Cinema、シリル・ルティ、ギヨーム・グイ(声)、ナタリー・バイ、クリストフ・ブルセイエ、ジュリー・デルピー、ロマン・グーピル、マーシャ・メリル、ハンナ・シグラ、マリナ・ヴラディ、ジャン=リュック・ゴダール、

間違いなく20世紀映画界の異才『ジャン=リュック・ゴダール 反逆の映画...

殺人兵器となった少女の哀しき宿命『The Witch 魔女 増殖』、実験施設で造り上げられた殺人兵器となった少女の哀しき闘いを描いたバイオレンス・アクション・シリーズ第2作! 「The Witch 魔女」ユニバースが始動する。、前作から4年、前作の魔女役ク・ジャユンも登場する本作で魔女ユニバース誕生か?、The Witch: Part 2 - The Other One/Manyeo 2: Lo go、パク・フンジョン、シン・シア、チョ・ミンス、キム・ダミ、パク・ウンビン、チン・グ、イ・ジョンソク、ソン・ユビン、

殺人兵器となった少女の哀しき宿命『The Witch 魔女 増殖』