• スパイク・リー
第75回カンヌ国際映画祭:コンペティション部門・男優賞・ソン・ガンホ、エキュメニカル審査員賞・是枝裕和、ソン・ガンホにとって、悲願のカンヌ映画祭・男優賞受賞!、名匠是枝裕和✖️名優ソン・ガンホで贈る感動のヒューマン・ドラマ、赤ちゃんポストから始まる命の大切さを訴えかける心の旅路、一人の命のために奔走する大人たちの特別な旅、ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、ペ・ドゥナ、イ・ジウン、イ・ジュヨン、是枝裕和、韓国、ベイビー・ブローカー、Broker、

一人の命のために奔走する大人たちの特別な旅『ベイビー・ブローカー』

ダルデンヌ兄弟による最新作は、アフリカから逃げ延びてきた少年少女が互いの固い絆を信じ、生き抜いて行く様を活写してゆく。旅路の果てに彼らが目の当たりにする光景とは・・・、アフリカからの亡命者の過酷な旅路、コンペティション部門正式出品作品、第75回カンヌ国際映画祭、パブロ・シルズ、ムバンドゥ・ジョリィ、シャーロット・デ・ブリュイヌ、ティジマン・ガヴァーツ、マルク・ジンガ、アルバン・ウーキャジ、ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ、トーリ・アンド・ロキタ、Tori and Lokita

アフリカからの亡命者の過酷な旅路『トーリ・アンド・ロキタ』

名匠ホン・サンスによる『逃げる女』の青年版ともいえるモラトリアムな青春を漂う未熟な青年ヨンホに起こる3つの再会と抱擁をモノクロームの映像の中で叙情豊かに描いてゆく、モラトリアムな時期をさまよう青春紀、シン・ソクホ、パク・ミソ、キ・ジュボン、ソ・ヨンファ、キム・ミニ 、ホン・サンス、韓国、イントロダクション、Introduction、

モラトリアムな時期をさまよう青春紀行『イントロダクション』

天安門事件では軍隊によって自由への夢が打ち消されてゆく様を目撃し、自らを脱走兵と自認する林耀強、文化大革命から逃れるために香港に向かって、海峡を恋人と共に泳ぎ渡った陳克治、幼い頃の愛国心から犯した罪を悔やむ引退した元ビジネスマン石中英、激動の三つの時代を生きた実在する3人の思いが現在の急速に自由が失われてゆく香港の現状と市民運動に参加する若者たちの熱きハートに繋がってゆく。気鋭の映像作家チャン・ジーウンによるドラマとドキュメンタリーの融合で香港への思いを綴ってゆく、香港のアイデンティティとは何なのか?、チャン・ジーウン、Blue Island、Blue Island 憂鬱之島、

香港のアイデンティティとは何なのか?『Blue Island 憂鬱之島』

カイト・サーフィン、ウォータースポーツのプロ選手、ブダペスト、見知らぬ土地に引っ越してきた女性の身に降りかかる謎の隣人による覗きとストーキングから始まる恐怖をホラータッチで描いてゆくスリラー。、姿なきストーカーの恐怖‼︎、マイカ・モンロー、カール・グルスマン、バーン・ゴーマン、クロエ・オクノ、ウォッチャー、Watcher、

姿なきストーカーの恐怖‼︎『ウォッチャー』